コンテンツへスキップ

鷹山の沓石を据えました

祇園祭の山鉾の一つである鷹山の支柱を支える沓石を据えました。

鷹山は災害や動乱で焼失したため、200年近くも巡行を見合わせている状態でしたが、
今年の山鉾巡行で復帰を予定しているとのことです。

引き続き石材についてはお手伝いさせていただくことになりますが、このような由緒正しい伝統的建造物の建立に携われることに身が引き締まる思いです。

鷹山についての詳細はこちらのHPをご参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。